Ink’d Wireless

 

アメリカで最も売れたといわれているイヤホン、スカルキャンディ「Ink’d」のBluetoothバージョン(・∀・)

 

Ink’d Wirelessは先端部分左右にコントロール部&バッテリー内蔵の本体をレイアウトする、ちょっとだけ個性的なデザインのネックバンド方式を採用してます(・∀・)

 

また、Ink’d Wireless本体は質量24gとかなりの軽量差を誇り、それでいて連続再生時間は8時間を確保(・∀・)

 

さらに、Ink’d Wirelessはネックバンド部分に柔らかい素材を採用することで、小さく丸めてコンパクトに収納できる点はなかなか嬉しいです(・∀・)

 

Ink’d Wirelessのサウンドは、まさに「Ink’d」そのもの!(・∀・)

 

Ink’d Wirelessの音のレビューとしては、やや乾いた感じの、メリハリ強めの音色傾向で、いつもより躍動感溢れるサウンドを楽しませてくれる感じ(・∀・)

 

Ink’d Wirelessのベースとなっているのがエントリークラスの製品であるため、解像度はそれほど高くないものの、普段よりも一歩前に出てきたかのような巧みなボーカル表現によって全くといっていいほど気にならないです(・∀・)

 

てゆーか、5000円台という実売価格を考えると、Ink’d Wirelessはかなりコストパフォーマンスにすぐれた製品と思います(・∀・)

 

>>>Ink’d Wirelessの購入はこちら(・∀・)

 

PENTAX KP

 

 

リコーイメージングさんから、新型APS-Cサイズセンサーを搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX KP」が発売されます(・∀・)

 

PENTAX KPは2月23日より発売するとのこと(・∀・)

 

「日常的なスナップから過酷なアウトドア環境下まで、幅広く対応できるモデル」として開発された高性能デジタル一眼レフカメラなんだそうです(・∀・)

 

APS-Cサイズ相当の新型CMOSイメージセンサーを採用し、有効約2432万画素の超高精細な画像を実現!(・∀・)

 

さらに、光学ローパスフィルターレス仕様とすることで、イメージセンサーの解像感を最大限に引き出し、階調再現性や質感描写にすぐれた画像を得られるとのこと(・∀・)

 

 

 

価格は13万円くらいだそうで、今ある貯金はたいて買うつもりです(・∀・)